Language
Language
Your Position: Home > News
高炭素シリコンの応用と特徴です。
DATE:2022-04-13
高炭素シリコン
A:応用(役割)
シリコン炭素合金は転炉用合金品種の新しい合金で、シリコン鉄、炭化ケイ素、増炭剤に代わることができ、脱酸素剤の使用量を減らすことができ、転炉制錬脱酸素合金化プロセスに使用され、効果は安定し、鋼成分、力学的性能と内部制御品質は伝統プロセスより優れている。
鉄製ケイ素の優れた代替品です
B:特徴(強み)
1. SiとCの複合脱酸素剤のSiに対する優れたサイクルレート
2. SiとC含量が高い(少なくとも80%)ため、純度が高い
3.炭素含有量が高いため、優れた加熱効果がある
4.作業時間が短縮された
5.カーボンをコントロールしやすい
6.鋼の品質を改善し、制品の品質を向上させ、制品の新しいエネルギーを改善し、合金の加入量を減少させ、制鋼コストを低減し、経済効果を増加させます。